ピラティス ボディメイク 練馬

40代からの魅惑ボディプランナー 坂村純子

骨盤の向きを元に戻すとポッコリお腹は引っ込む!!?

 

40代からの魅惑ボディプランナーの
坂村です。

 

さて、先日、また一つ歳を重ね
54歳になりました(^^;

 

今の仕事のきっかけになった
ピラティスと出会ってちょうど
10年です。
10年…早いですね。

 

 

さて、前回、こちらでは
ポッコリお腹にならないためには
筋トレよりもまずは姿勢から…という
お話をさせていただきましたね。

 

そして、今日はその姿勢に大きく関係する
骨盤とその骨盤の向きについて
お話させていただきますね。

 

 

前回、こちらで、
いい姿勢を保つためのポイントを
いくつかあげていますが、
そのポイントの中の
一番最初の重心はかかと!という部分。

 

 

きちんと、かかとに乗ればいいのですが
きちんとのるには実は骨盤の向きが
とっても重要なのです。
下の絵をみてくださいね。

 

 

 

 

骨盤の前傾と後傾って

聞いたことありますか?

 

 

上の図の左の図のように反り腰の場合
大抵、骨盤は前傾(ぜんけい)
言われるように前に傾いている状態。

 

 

の逆に右の図のように猫背タイプの
場合は骨盤が後傾(こうけい)と
言われるように後ろに傾いている場合。

 

ちなみにポッコリお腹は前傾後傾どちらが
なりやすいと思いますか?

 

正解は前傾後傾、どちらも
なりやすいのです。

 

 

前傾の場合は、姿勢から見ても
お腹を突き出しているように見えます。
この姿勢で立つと重心は前で、
間違いなく前腿で支えることに…(^^;

 

後傾の場合は、猫背になって、
内臓の位置も本来あるべき位置よりも
下がってきてしまい、下腹がポッコリに
なりやすいのです。

 

 

ということは…
骨盤の向きは前傾でもなく
後傾でもなく
ちょうど真ん中のニュートラルに
戻してあげることが、
ポッコリお腹でなくなるための
第一歩です!!

 

 

そして、
骨盤の向きをニュートラルに
戻すだけでかかとにしっかりと
重心がのせやすくなります。

 

 

つまり、この姿勢をキープできるように
なるとお腹ポッコリには
なりくくなります。
よほど、食べ過ぎたりしない限りは(^^;

 

 

では、ここからが肝心ですね。
骨盤の向きを正しくするためには
やはりそのために必要な
筋肉のストレッチとトレーニングが
必要になります。

 

 

まずはご自分の骨盤の向きって
日常、どちらになっているのか…

是非、意識してみてくださいね。

 

お腹ポッコリは
昔ながらの腹筋では解決しません。
また、激しい運動をしなくても
ポッコリお腹に効果を出すことが

できます。

 

 

ご自分の骨盤について
詳しく知りたい方、
ポッコリを何とかしたい方
是非、体験レッスンに
いらっしゃいませんか?(^^♪

 

お申込みは以下のURLからどうぞ

お待ちしております!

 

https://ws.formzu.net/sfgen/S38837990/

※『まずは2回のレッスン』は
7月中のお申込み受付けで一旦
締め切らせていただきます!
2回で1回分のレッスン料です。
ご興味ある方はお急ぎください(^^♪
(但し、新規の方限定です)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
LINE@を始めました!
私自身が日頃、実践している
ストレッチや
エクササイズの動画
エクササイズもただ動きだけではなく
どこを気をつけてやると
より効果的なのか!
また、
食事の仕方で気をつけて
いること
また、日々、持ち歩いているもの
そんなことを、不定期に
なりますが発信していきます!
よろしかったらご登録をして
いただけると嬉しいです(^^)/

 

LINE@ご登録はこちらから

下の「友だち追加」を
クリックしていただけると
即、LINEに繋がります。

友だち追加

 

タグ :            

LINE@ ほぐし インナーマッスル コア ピラティスとひめトレ ボディメイク ポッコリお腹 体型スタイリング 体幹 体験会 大腰筋 姿勢 恵比寿 筋肉と関節 簡単エクササイズ 美しくなること 美尻・骨盤 背骨