練馬で唯一の40,50代女性のピラティスパーソナルトレーナー、

40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です

 

今の自分の身体を何とかしようとして

何か始めてみる・・・

でも普段、運動不足だったりすると、

いきなり激しい運動は

身体に負担があったり、そもそも

キツイことは続かない

 

最初からあまり頑張りすぎると息切れしてしまいます

 

なので、とりあえず何か一つだけ決めて

その一つに取り組んでみるのはいかがですか?

 

その一つを決めるのも悩んでしまいそうですが私は、「ヒップリフト」

というエクササイズをお勧めいたします

 

⇩⇩⇩

img_1658

 

ヒップリフトを行うことで一番効果を実感できるところはやはりお尻の筋肉です

お尻をゆっくり持ち上げていくことで

お尻の大殿筋という筋肉を引き締めていくことができます

 

また、お尻だけでなく太ももの裏の筋肉

(ハムストリングス)や腹横筋と呼ばれるお腹の筋肉や

背筋といった姿勢を支える筋肉を同時に鍛えることができるのです

しかも、このエクササイズは仰向けになって行うので

それほど身体に負担もなく同じようにお尻を鍛えるスクワットに比べると

太ももにかかる負担も少なくて済みます。

 

また、お尻の筋肉を鍛えることにより骨盤の動きも安定するのでO脚など

足の歪みを改善する効果もあるのです

そして、腰痛や肩こりまでにも効く!!

そんなにたくさんの効果があるのならやってみるしかないですね

 

一つのエクササイズで、一石二鳥も三鳥も効果が期待できてしまうので

まずはこのヒップリフト、一つにしぼって頑張ってみるのはいかがでしょう!

 

動きは軽めでも効果は大きいっていうと

やってみたくなりませんか?

 

実は私もこのエクササイズだけは毎日、やってます(^^♪

 

お尻をヒップアップさせてお腹もひっこめたい人は是非このヒップリフト・・

継続してみてくださいね

 

ヒップリフトのやり方

 

1.仰向けに寝て立膝にする

 

2.呼吸と連動しながら、そのまま膝と骨盤と肩が一直線になるまで、背骨を感じながらお尻を持ち上げていく

 

3.呼吸と連動させながら、背骨を一本一本、床に下ろしていくようにお尻を下げていく

 

この繰り返しです

 

お尻を持ち上げるときは、股関節の付け根がピンと張るところまで持ち上げるといいでしょう

持ち上げたままの姿勢で5秒程キープすると、より効果的!

 

気を付けたいポイント

1.お尻を持ち上げていく時は腰をそらすところまでは、お尻をあげないこと

 

2.お尻の上げ下げの時にお腹には力を常にいれておく

 

3.お尻の上げ下げの時に膝は開いていかないように腿の内側の意識を高める

 

4.踵の位置とお尻が離れすぎていると、お尻の筋肉よりも腿の裏側のハムストリングスという

  筋肉ばかりを鍛えてしまうので、お尻に効いているかを確認しながら踵の位置を決めると

  より効果を期待できる

 

※ちなみに写真では踵を上げて行っていますが、これはレベルアップバージョンなので、

   やり始めは踵をしっかりとつけてください。

 

などなど・・・

 

まだいろいろこのエクササイズについてはお伝えしたいこと

実は満載です!

それだけこのヒップリフトはいろいろバリエーションが豊で

それだけの効果も期待できるのです

 

ご希望でしたら、パーソナルのレッスンで詳しくお伝えいたします!!

 

とにかく、無理なく続けることこそが一番大切だと考えています

 

是非、あなたもトライしてみてください

 

 

bottum