40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です。

 

さて、先日、お伝えしたお尻のお話の続きです。

 

最近はお尻を専門にトレーニングする

ジムもあるらしく、

美尻になりたい!

キュッと上向きヒップになりたい!

と願う女性が増えてきているのですね。

 

でも、お尻って自分ではよく見えないので

つい見逃してしまいがちですが

放っておけば確実に弛んできてしまいますね・・・(^^;

 

でもお尻ってどうして

弛んでしまうのでしょう???

 

もちろん、加齢による弛みもあり、

この地球上で生きていくためには

避けられない重力の影響もあります。

そして、あなたの普段の姿勢や

生活スタイルによっても・・・

 

でもそれ以外で

お尻を垂れさせてしまうような

筋肉があるとしたら・・・???

 

はい、あるのです

それは、誰しも聞いたことはあると思いますが

「ハムストリングス」と呼ばれる

太ももの裏にある大腿二頭筋です。

hamstring_musles14.jpg.pagespeed.ce.6dmYUWEfGt

この図でいうと

紫の色の部分ですね

 

このハムストリングスは

主に膝を曲げたり太ももを後ろに蹴りだしたり

する時に使う筋肉で、普段の日常生活の中で

意識して使われることがないために

実はとても固まりやすいのです。

そしてハムストリングスは、お尻の座骨から

伸びているため、ハムストリングスが固まると

骨盤が引っ張られて後ろに傾きます。

つまり、硬くなったことで

骨盤だけでなく、お尻の筋肉の大殿筋も

下に引っ張られてしまって垂れてしまうのです。

 

そこでハムストリングスがついている

座骨とハムストリングスをほぐしていくことで

お尻の殿筋が下降するのを防ぎます。

 

これがヒップスタイリングメソッドです。

 

ハムストリングスが

硬いままトレーニングするよりも

ほぐして緩めてからトレーニングする方が

より、効果的だと思いませんか?

 

また、このハムストリングスは、

股関節と膝関節の安定に欠かせない

大切な筋肉です。

だからこそ

ここを緩めることでヒップアップを効率よく

するためだけでなく腰回りのリラクゼーションに

繋がり鼠径部の解放によって

むくみや生理痛の痛みを改善できるという

健康面でのメリットも大きいのです。

 

ちなみに下の写真はお恥ずかしながら

私のお尻です

右側の座骨とハムをほぐしただけなのですが・・・

それだけで右側の殿筋が左と比べて

形が変わっているのがお分かりいただきますか?

 

右側の方が

形よく少し盛り上がっている感じ?(⌒∇⌒)

 

大殿筋はまさにお尻の形を作る筋肉です。

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

 

私のボディメイクレッスンは

関節など硬くなっているところ、動きが悪くなって

動きにくくなっているところを

関節、筋肉にアプローチしながら

可動域を大きくしてトレーニングしていきます。

 

なので体に無理なく負担なく

あなたの本来の体に限りなく戻していきながら

引き締めていきます。

 

このヒップスタイリングメソッドは

即効性があるのです。

一度の施術でもお尻の変化はかなり期待できます。

 

もちろん!

維持するためにはお尻の筋トレは必須ですが

鍛えるのは嫌・・・でも今の自分のお尻を変えたい!

と思われる方へのいいきっかけになってくれるのでは

ないかと思っています。

 

また、このメソッドは

過去に整形外科で何千人もの患者さんを

診てきた元理学療法士が考案したものなので

限りなく医療に近いメソッドです。

 

そのメソッドを直接本人から指導を

受けているのでどうぞご安心くださいね。

 

是非一度このメソッドを受けて

今のあなたのお尻を変えてみませんか?

 

緩めるだけでもお尻の形は変えられる

 

そこからスタートしてみませんか?(^^)/

 

bottum