40代からの魅惑ボディプランナーの
坂村純子です。

 

 

さて、前回、頑張らなくても
様々な効果を期待できる
トレーニングをお伝えします!と

というところで終わってましたね!

今日は、その続きです。

 

もちろん、目的によっては
腹筋、背筋、お尻など
鍛えて筋力をつける事も大事!!

ですが、
前回のブログでもお伝えしたように
頑張ってトレーニングした結果、
それらの筋肉が却って
体の動きを悪くしてしまう
可能性もあるということ(-_-;)

どういうことかというと・・・

 

 

フィットネスクラブ等の
マシントレーニングの多くは
体を固定して手や足だけを
鍛えるものが多いですよね。

 

そして、
その時鍛えられる筋肉のほとんどは
体の表面にある筋肉を鍛えている
ということ。

表面を鍛えて硬くしてしまうと
その奥にあるインナーマッスル(深層筋)
働きにくくなるのです。

また、鍛えることで
筋肉が表面につくわけですから
腿や腕が太くなってしまいがち(-_-;)

 

それに体の表面の筋肉は
体に負荷をかけることで鍛えていく。
だからキツイ…

 

それに比べて
インナーマッスルは
負荷をかけるとむしろ
働かなくなるので
表面の力は抜いて行う。
なので負荷もかからずキツクない!

して
インナーマッスルのほとんどが
単独では動かせないので、周りの
筋肉も一緒に鍛えることができます。

 

インナーマッスルと呼ばれる筋肉も
いろいろありますが
40代からのコンディショニングとして
特におススメしたいのは
「大腰筋」のトレーニングです。

 

大腰筋???(だいようきん)

多分、初めて聞いた~という方も
いらっしゃるのでは?

で、
どこにあるの?その筋肉は?

はい、以下の図を見てくださいね。

 

 

この大腰筋は図を見ていただいても
おわかりだと思いますが、
背骨と股関節を繋いでいる筋肉です。

 

人間の上半身と下半身を繋いでいる
唯一の筋肉です。
なので、足を腰を動かす時の
エンジンとなる筋肉です。

 

達人間は立ったり座ったりする時は
必ずこの「大腰筋」を使っています。

 

だから、この筋肉が弱ると

足を持ち上げにくくなって
つまづきやすくなったり…と
足腰が弱ってくる訳なのです。

 

まさに、先日の
いくつか思い当たること
ありませんか?と
という症状は全てこの
「大腰筋」が大きく関わっています。

 

 

なので…
例えば腹筋だけを鍛えても
足を動かす筋肉は鍛えられないし、
お尻の筋トレの代表的なスクワットも
肝心の股関節の奥を鍛えてないと
前腿ばかり使って太くなっていって
しまう可能性大です。(^^ゞ

 

頑張った結果、逆に太くなってしまうのは
悲しいですよね(´;ω;`)

 

そして、ここでもう一つ
声を大にしてお伝えしたいことは

女性にとっても大腰筋を鍛えると
いうことは実は良い事尽くし!!

だということ。

 

足腰が強くなることだけじゃない!!

では、何がいいいの?

 

どんな効果が期待できるの?
それはどんなトレーニング??

はい、そろそろ
本気モードになってきましたね!

この続きは次回のブログで(^^♪

最後は一番知りたいところ。

楽しみにしていてくださいね。

 

4月の頭に募集させていただきました
『ボディメイク&ポートレート撮影」
今月からレッスン開始しております!
3か月後のお客様が本当に楽しみです。
引き続き、残席1名
今月末まで募集しております。
ご興味のある方は
4月4日のブログをご覧ください!

https://sakamura-junko.com/ピラティスとひめトレ/スペシャルプログラム「自分の美力を自己更新す.html

体験レッスン等のお申込みはこちらから 

↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S93615905/