40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です。

 

先日(3/20)「くびれの決め手は?」の続きです。

 

先日のブログで

くびれの決め手は「肋骨」であるという

お話をさせていただきました。

 

肋骨とくびれがどう関係あるの?

って思ってしまいますが・・・

実は肋骨とくびれは密接な関係があり

肋骨の形がウエストの形を左右するといっても

過言ではないのです。

 

では、どのように関係しているのかを

肋骨の形と位置とバランスの観点から

お話していきますね

 

今日は肋骨の形から

 

では、例えば、

くびれが一番綺麗にできる

肋骨の形ってどんな形だと思いますか?

 

下の図だとどちらが

くびれが作りやすいと思いますか?

m_20018 

この図だとすぐわかりますよね

正解は、右側のしまった肋骨です。

つまり、肋骨の下部が締まっていないと

くびれは出来にくくなります。

 

肋骨下部を締めていくということは、

下図の矢印の角度を狭くしていくということです。

 

20150923_143422

 

具体的にモデルさんの写真で

見てみると

いかがですか?

IMG_1621IMG_1618

 

右のモデルさんのほうが,

くびれが

ハッキリわかりやすいですよね。

 

肋骨の下部が左のモデルさんは広がっていて

右のモデルさんは締まっているということです。

 

写真でみると

とてもわかりやすいですね.

くびれが出来やすい肋骨の形は

つまり・・・

逆台形の形ですね。

 

ではなぜ開いてしまうの?

 

肋骨下部が開いてしまっているのは

肋骨が下がってしまっているから。

 

下がってしまっている原因は

姿勢にも関係していると

思われますが

やはり重力のせいも

ありますね

身体の表面だけでなく

身体の中も重力の影響を

受けています。

 

なので、

肋骨を本来の位置に戻してあげること

 

これは左右の鎖骨の真ん中にある

胸骨柄というところを

意識して

常に持ち上げる意識を!!

その意識で

深い呼吸を繰り返すだけで

違ってきますよ!

 

もし、もっと詳しく知りたい方は

是非、私のレッスンを受けてに来てください!

 

20150216232123

 

次回は、肋骨の位置について

もう少し掘り下げていきます!

bottum