40代からの魅惑ボディプランナーの
坂村純子です。

 

前回、腰割の効果ってスゴイ!って
お話をさせていただきました。

 

今日は、そのスゴイ効果のある
腰割のやり方、ポイント、
注意すべき点に絞って
お伝えさせていただきますね。

 

何となくやってしまうのでは
もったいない!
どうせやるなら
やる意義や何でいいのか
どこに効くのか…を
しっかり理解してやった方が効果も出ます!

 

まずはやり方は?

 

1.足を肩幅より広めに開き、つま先を外へ向ける
2.背筋を伸ばす。
3.そのままお尻を垂直に下ろす
4.足首、膝、股関節の角度が90度になるようにする
 (90度までいかなくてもよい、できる範囲で)

 

腰を落とした状態で5秒から10秒ほどをキープ

 

 

 

その時のポイントは?
・スネは傾かずに真っ直ぐ立てる
・膝を曲げる深さは、無理せず楽に曲げられる深さ
・お尻が突き出ないよう、上体はあまり前傾させずに真っ直ぐ
・重心はカカトにドッシリと落とす
・つま先の向きは膝と同じ方向を向き
・膝はつま先より前に出ない
・手は好きな所に(腕組み or 腰 or 鼠径部 or 腿)

 

こんな感じです。

 

私の写真は足まで映っていないので
少々わかりずらいかもしれませんね。

 

イラストでわかりやすいのを見つけました。

 

 

はい、まさにこんな感じ!

 

壁に背中をつけて
壁から背中が離れないように
やってみるとわかりやすいです。

 

 

上記のポイントが
できてないと
かえって逆効果にもなりかねないので
注意してくださいね。

 

ただ…
どうしても股関節が硬くて
膝が開かない
お尻も下せない

 

そういう場合は絶対に無理は
しないでくださいね。

 

そもそもが股関節が
硬いとこれはなかなか難しいのです。

 

例えば
胡坐(あぐら)ってかけますか?

このイラストの女の子のように
どちらか、もしくは
両方の膝が床から浮いちゃってませんか?

 

そのような方は
いきなり腰割って
ちょっと難しい…です。

 

そういう場合は
まず、胡坐で座った時に
膝が浮かないようにするための
ストレッチをしていくことが
最優先です。

 

私のレッスンは腰割から始めます!と
前回のメルマガで
お伝えしましたが、
細かくいうと
その腰割の前に胡坐で座る
というところから。

 

まずは、胡坐で座って
膝がどの程度浮くか浮かないかを
みて、そこから股関節の柔軟性を
高めるためのストレッチしていきます。

 

股関節が柔軟になるだけで
とってもいいことが!

 

リンパや血流、ホルモンの流れも
良くなり、むくみにくくなり
脂肪も付きにくくなります。
また、柔軟になるだけで
姿勢も改善されるため、
腰の痛みも軽減されることも
あります。

 

いかがですか?

 

腰割がいい!
でも
その前に胡坐をかけるかどうか、
是非、試してみてくださいね。