練馬で唯一40、50代女性のくびれと美尻をつくるピラティスパーソナルトレーナーの坂村純子です

 

毎日、無意識にしている呼吸・・・

そんな呼吸も仕方によっては呼吸する度に美しくなれる・・・としたら yjimage9EFDP2BV

あなたはチャレンジしてみたくなりませんか?

 

ピラティスのエクササイズを考案したピラティス氏も

「呼吸こそが最高の健康を得る為の鍵である」と信じてきた一人であり

まさに呼吸はピラティスの核をなすものとされています

 

呼吸って何のためにするもの?

 

呼吸は生理学的には酸素を体内に取り込み二酸化炭素を外に吐き出す行為ですね

酸素は血液によって100兆個もの細胞の一つ一つに運ばれます

体中に新鮮な酸素を送ることで、筋肉はもちろん内臓、神経、脳など体全体が

活性化されます

また、深くゆっくりとした呼吸を続けることで自律神経のバランスを整え、

内臓の働きを高めてストレスを取り除く働きもあります

 

ピラティスの核をなすものとされている呼吸は、インナーマッスルを働かせる為の

必要不可欠な方法なのです。つまり、呼吸法の効果を最大限に利用することで

効率よくインナーマッスルを鍛えることが可能なのです

 

ピラティスの呼吸ってどんな呼吸なの?

 

ヨガの呼吸法とは違ってピラティスの呼吸法は

リラックスではなく、身体を活発にする呼吸です

 

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸といって

息を吸い込みながら胸を膨らませる呼吸法です

 

ヨガの時に行う呼吸は腹式呼吸で身体をリラックス状態にしますが

ピラティスの胸式呼吸は筋肉を緊張した状態にしてその緊張を負荷としてyjimageMVYVTOXY

トレーニングに活かしていきます

胸式呼吸を行うことでお腹のコルセットと呼ばれる「腹横筋」という

筋肉が刺激され脊髄、骨盤を本来のあるべき位置に戻すように働き

周りのインナーマッスルも刺激されることで引き締まる事になります

 

胸式呼吸は、私達が普段、日常的に行っている呼吸の仕方ではないために、

身につけるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、きちんと正確に

この胸式呼吸ができるようになると呼吸法のみで所謂、通常の腹筋と同じ

筋肉を使うことができて、その為に基礎代謝が向上するのでチャレンジする

価値があると思いませんか?

 

深い呼吸によって

 

内臓、神経、脳が活性化されて

自立神経のバランスも整い

ストレスも軽減されて

そして

インナーマッスルを鍛えることで基礎代謝高まり

体を引き締める事ができる 🙂 

 

まさに呼吸する度に美しくなる!!

 

あなたの理想とするスタイルをイメージしながら00516_2970

深い呼吸を日々の生活に取り入れてみませんか?

 

 

bottum