ピラティス ボディメイク 練馬

40代からの魅惑ボディプランナー 坂村純子

体型分類その① 65センチのウエストでも美しい?

 

ーくびれは大きければいいのか

65センチのウエストと聞いてあなたはまずどう思われましたか?

え?細くないじゃないて感じでは?

美しいスタイルって言うと

全体的に細くてくびれも大きくて

雑誌に出てくるモデルさんのような

スタイルを誰もが想像しますが

実は世の中には、誰もが無意識に

美しいと思える比率というものがあって

これを「黄金比」と言います

誰もが一度は耳にした事があるとは思いますが、

この「黄金比」は紀元前四世紀頃の古代ギリシャの数学者が創案したもので、

後に美術、工芸、建築などで利用され最も美しく安定した割合とされ、

おおまかに言えば、5:3の比率なのだそうです。

美術や建築物で有名なものに

ミロのビーナスやパルテノン神殿

また、女性なら誰もが憧れる

オードリーヘップバーンのくびれは

黄金比率だとか…

IMG_2021

 

 

IMG_2061

 

 

 

でも、サイズ的に見ると、ビーナスの身体は

オードリ-よりもかなり肉太な体型に見えますよね…

ではどうしてビーナス像が多くの人を魅力する程美しく見えるのか…

それはバランスなのです

人間の体が美しく見えるのは

バランスが整っているからなのです。

女性はつい体重やウエストの細さに目がいきがちですが、

実は、ウエスト、ヒップ、バストの比率が

限りなくこの黄金比に近いと

理想的なスタイルといえるのです。

ミロのビーナスはまさにその黄金比で

作られています

IMG_2055

 

なので、例えば、ウエストのサイズが

65センチであっても、体のバランスが

整っていれば、美しいスタイルということになります

ただただほそ〜くて、くびれが大きければ

美しい訳ではないのです

つまり、美しいスタイルになりたいのなら

サイズや体重に捉われず、この黄金比を目指すのが近道だと思います。

ということは、むやみにサイズダウンする必要もないですね

そこで大切なのは、まずは、自分の体型を知ることから

私のピラティスをベースにしたボディメイクでは、まず、あなたの体型診断をさせていただき、

バランスからみた「あなたの綺麗」を共に目指していきます