40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です。

 

先日(3/22)「綺麗なくびれの決め手は?」の続きです。

 

先日は、肋骨の形について

お話をさせていただきました。

 

綺麗なくびれを作るためには

実は、肋骨の形がとても

関係しているということ。

 

くびれを作りやすい形というのは

肋骨の下部が締まっている・・・

つまり、逆台形に近い形であること

だとお伝えしました。

 

では、肋骨の形が逆台形であれば、

くびれは簡単にできる?

 

ここからが今日のお話

 

実はくびれの決め手になるのは

まだあります!

 

それは「肋骨の位置」です。

 

身体は表面だけでなく、

内臓や骨格も重力の影響も受けていて

肋骨の位置も実は

本来あるべき位置から

下がってきてしまっています。

 

そのために肋骨が骨盤の距離が

詰まってきているため

くびれる為に必要なスペースが

なくなってしまっています。

 

rokkotutokotuban-thumbnail2

 

 

 

そして最後は

 

肋骨のバランスです。

 

肋骨周りというのは

普段、意識して動かすところではないので

関節や筋肉も硬くなってしまっています。

 

そのことから、肋骨が左右対象ではなくなり

歪みが出てきます。

 

そうすると、左右のくびれが綺麗に

できないですよね。

 

ということで、

今までの観点でわかることは

美しいくびれを作るには

美しい肋骨が必要なのです。

 

そのためには

1.肋骨下部を引き締める

2.肋骨を本来あるべき場所に戻す

3.肋骨周りをほぐして歪みを正す

 

やみくもにくびれを作るための

エクササイズをするよりも

まずはこの3つを整えることから

始めたほうが綺麗なくびれを

作る近道なのです。

 

生まれ持った肋骨の形により

くびれが作りにくい人も

整え方によっては

理想の肋骨に近づくことはできるのです。

 

私の魅惑ボディプログラムでは

まずあなたの体型分類と合わせて

肋骨の形や位置を診断させていただきます。

 

そして

「生まれ持った骨格」と

「あなたにとっての理想のくびれ」を

明確にして魅力的なボディライン作りに

取り組んでいきます。

 

yjimage7O43X7LV

 

 

bottum