40代からの魅惑ボディプランナーの
坂村純子です。

 

2月1日に配信させていただきました

 

「美と健康を諦めないカラダ計画」の

 

 体験レッスン&個別相談会

早速お申込みをいただいております(^^♪

 

2月5日までに体験レッスンに
お申込みをいただくと
体験レッスン料金10%オフ
なりますので、ご興味ある方は
是非お早めに申込みください!

 

残席3名です!!

 

お申込みは
以下のURLからどうぞ(^^)/
https://ws.formzu.net/fgen/S93615905/

 

 

さて、タイトルにある
「脂肪が蓄積しにくい体」
これってどういう事だと思いますか?

 

ひたすら筋トレをして
筋肉を増やす?
はい、確かにこれも正解です!
筋肉が多い体の方が
少ない体に比べたら
脂肪を燃焼しやすくなりますから
イコール、蓄積しにくい…という事に
なりますね。

 

もね…

40も過ぎてきて
肩こりや腰痛があったり
運動不足だったり
体が硬かったり…
そんな体でいきなり
ハードなトレーニングを
してしまうのは体に負担が
ありすぎて危険です!

 

そもそも脂肪が蓄積しにくいというのは
どういうことなのか…
その逆を考えてみると
分かりやすいです。
脂肪が蓄積しやすい体というのは?

 

 

これは、もちろん筋肉の量も
関係はあるのですが
一番の原因は、血流が悪いこと。
血流が悪いと体の中の循環も悪く
毒素や老廃物も回収されないのです。

では、血流が悪くなるのはどうして?

 

それはやはり動かないから…
運動不足?
う~ん…

 

運動というほどではなくても
例えば、長時間、座りっぱなしだと
股関節の周りもずっと屈曲されている
状態なので
当然、血の巡りが悪くなりますよね。

 

だから、股関節周りって
脂肪が蓄積しやすい部位でもあるのです。
また、生理痛が酷い方も股関節周りの
血流が悪いのが、原因の一つですね。

つまり動きが悪くなるところが
脂肪が蓄積しやすい!
ということです。

 

なので、まずは
体の中で動きが悪いところの
筋肉や関節をゆるめて
可動域を上げること
それが最優先です!
可動域を上げて
動きやすい体にしながら
トレーニングをした方が
体にも負担がなくて
効果も出やすくなります。

 

でも、これってやはり
自分だけではなかなか難しいですよね。

 

大切なのは
どこを緩めて
どこの可動域を上げていくか
という事が大切で
その辺も含めて
あなたの体に合わせた
コンディショニングを
ご提案させていただきます!

 

いつもよりも
ラクに動けるようになるだけで
気持ちまで軽くなって
きっといつも以上に
体を動かしたくなりますよ!
そうなると一石二鳥ですね!
血流もよくなって
脂肪も付きにくくなってきますから(^^♪

 

 

是非、一度、体験に
いらしてみませんか?
お待ちしております。

お申込みは
以下のURLからどうぞ(^^)/

https://ws.formzu.net/fgen/S93615905/