40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です。

 

 

メルマガやLINE@での発信が中心になってしまっていて

ブログ更新がお久しぶりになっておりました。

 

更新していない間に世の中がコロナウィルスで

大変なことになっておりますが

今、自分にできること、

トレーナーとしてお伝えできることを

発信していきたいと思っています。

 

さて、普段、運動をしない人にこそ、
効果絶大なスクワットなのですが
間違ったやり方をしているのが多い
のもスクワットなのです。

もう最初から〇と✖となっていますが
以下の写真のどこが違うかわかりますか~

 

 

違いは膝から曲げるのか
股関節から曲げるのかがポイント。

 

✖の方は膝から曲げているのが
わかりますよね。

 

では何故、膝から曲げてはダメなのか?

 

それは、膝から曲げると
重心が体の前側になることで
前腿で踏ん張ることになり
前腿がどんどんたくましくなり

また、膝に体重がかかるため

 

膝に負担が生じて膝痛の原因にもなります。

 

前腿で頑張ることは悪くはないのですが
前腿を太くしたくなければ
踏ん張らない方が良いです

 

なので効果的なやり方は
やはり膝からではなく
股関節から折り曲げるように…

 

まるでお尻の下に椅子があるイメージで
お尻を突き出すようにするやり方です。

 

そうすることで
自然に重心が体の後ろ側に移り
本来、スクワットで鍛えられるべき
前腿の内側、裏側、お尻…と
まんべんなく鍛えることができます。

 

 

ちなみにこのスクワットって
正しいやり方でやると…
短時間で衰えた身体機能がぐんぐん
上向きますよ😆

 

 

下半身の筋肉を鍛えることで
1.体の循環機能が高まり
各器官の働きが活性化する

2.基礎代謝量がアップするから
太りにくくなる。

3.内転筋、骨盤底筋群が強化されて
尿漏れ、お腹ぽっこりも解消

などなど嬉しい効果ばかり!

だからこそ、正しいやり方で効果を
しっかり出してくださいね(*^^)v