40代からの魅惑ボディプランナーの
坂村純子です

 

先日も恒例の都立大整形外科で
女性の為のコンディショニングセミナー

を開催させていただきました。

 

今回のテーマは『股関節と体幹』
そして、
『綺麗な姿勢を作るためのお腹の鍛え方』

 

体幹やインナーマッスル…

 

なんて言葉はもうかなり聞き慣れていて
誰もが知ってる??
でも、果たしてインナーマッスルって
どんな筋肉を指すのか、
何故、鍛えるべきなのか…

 

ピンときてない方も実は多いのでは?

 

そして、やっかいなのは…
自分のインナーマッスルが
足りているのか、いないのか
外から見た目ではわからないこと✋

 

でも、実はこれは
姿勢や動きに如実に表れるのですよ〜😅

セミナーではこんなお話から
させていただきました。

 

インナーマッスルというと

お腹周りばかりと思われがちですが

背骨についている筋肉も

とっても大切!!

 

特に下の図の

人間の体の中で唯一、上半身と下半身を

繋ぐ筋肉の大腰筋

 

これが弱ると脊柱をまっすぐに

支えることが難しくなり

姿勢に悪影響を及ぼします。

 

 

そして、もちろんお腹周り!

 

人間の体の軸の中には多くの臓器があり

その臓器を支えているのがインナーマッスルです。

インナーマッスルが弱ると

内臓がさがり

ポッコリお腹の原因になり

また

内臓が下がることで内臓機能も低下します。

 

インナーマッスルは、

内臓を正しい位置におさめる

コルセットのようなものですね。

 

インナーマッスルが強いと

内臓も機能的に働き

姿勢も改善され

ウエストのくびれもでき

見た目も美しく引き締まってきます。

 

でも大切なのは

どのようにインナーマッスルを

鍛えるのかということ

 

この辺りのお話はまた次回に

お話させていただきますね!

 

bottum

8日間の無料メール講座
【上向きヒップとくびれであなたの身体を
10歳若返らせる魅惑ボディ8つの法則】
ご登録はこちらまで

https://www.agentmail.jp/form/pg/8027/2/