Processed with MOLDIV

 

40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です。

 

先日、40代からのコンディショニング
体験会の追加の募集をさせていただきましたら早速、
同世代の方からお申込みをいただきました。

『以前から体験してみたいと思っていました。

今年は家族全員が大きな変化を予定していて、

4月には自分のイベントを控えているので

体を整えておこうと思いまして・・・』

いや、本当に嬉しいお言葉です。

 

以前から気にかけていただいていたことは
もちろんですが、体を整えて、大きな変化やイベントに

臨もうとなさる姿勢が本当に素晴らしい!!

 

前回のメルマガでも
お伝えさせていただきましたが
人間はやはり、何かきっかけがないと
なかなか新しいことに
挑戦しようとは思わないですよね。

また、体も特に症状がなければ
ケアしようとは思わない。

 

でも逆に何か症状が出てからでは
遅すぎて、病院に行くはめになりかね
ないのですが・・・(^^ゞ

 

新しいことにチャレンジする意欲が
なくなってきたり
体を動かすことが億劫になってきたり

動かして痛みが出てくるとますます
嫌になって動かさなくなる・・・
という悪循環

 

自分も50を過ぎて
年を重ねるってこういうことなのかな
と感じるようになりました。

 

だからこそ・・・なのですが、

 

加齢により体に不安があるからこそ
自分の体を知ることが大切。
自分の弱っている部分を
認識できてその分、
自分の体を管理することに繋がるのでは
ないかと思うのです。

 

 

例えば・・・です。
あなたの頭を左と右に
同じように動かせますか?

 

 

 

 

本来は左右同じように動かせるのが
歪みのない、健康な状態。

 

でも、首を支えている左右の筋肉が
均等に引っ張られていないと
頭を左右に向けた時に違いがでるのです。

 

では何故、違いが出るのか?

 

ズバリ、体を偏って使っているから!

 

人間は、右利きだったり左利きだったり
それぞれのくせや体の使い方に偏りがあり

それによって筋肉の付き方、使い方に
左右差が出てしまうのです。

もちろんこれは、首だけでなく

 

同じ側ばかり重心をかけて立つ
同じ側の肩ばかりで鞄をかける

こういった偏った体の使い方を
続けていると結果的に
歪みが出てきてしまいます。

 

この歪みが体の不調の
原因にもなるのです。

 

私の体作りのメソッドであるピラティスは
背骨や骨盤を中心として
全てはその中心から
左右対称に行います。
例え自分の体がどちらに
傾いていても
とにかく左右対称に動く
イメージを持つこと。

 

大切なのは
動くことよりも意識。

なので
これからの
あなたの日常生活において
あなたの姿勢や体の使い方を
少しでも意識できるようになるような

そんなレッスンを
心を込めて
お伝えさせていただきます。

bottum

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
8日間の無料メール講座
【上向きヒップとくびれであなたの身体を
10歳若返らせる魅惑ボディ8つの法則】
ご登録はこちらまで
https://www.agentmail.jp/form/pg/8027/2/