40代からの魅惑ボディプランナーの坂村純子です
 
今日は3か月集中プログラムを終えたばかりの何気ないお客様からの一言が嬉しくて、あなたに大切なことを、お伝えしたくなり、ここに綴っています。
 
その一言っていうのは

「最近、自然と、ソファには座らなくなりました」

どうして座らなくなったのか?
と敢えてお聞きしてみると
「姿勢が気になって・・・」ということ。
これはどういうことなのか・・・
 
皆さんもご想像がつくと思われますが
ソファに座ると大抵は
お尻が深く沈みこんでどうしても
少し猫背のような姿勢になりますよね。
ソファ
 
専門的用語を使うと
骨盤が後傾してしまうので
お腹周りも常にたるんだ状態になります。
今まで気にならず、それどころか
心地よかったソファに座らなくなったのは何故か・・・
 
それはもっと心地よい姿勢を知って
それが身についたから!!
に他なりません。
 
私のレッスンを通じて
心地よいことが
お客様の日常になっていくことが
私にはとても嬉しく感じました。
 
 
普段、私たちが椅子やソファ、もしくは
そのままマットの上に座ると大抵は尾骨で座ってしまい背中は丸くなりがち
 
でも、本来は座骨で座るべき!!
 
座骨で座るってどんな風かわかりますか?
 
お尻の下に両手を当ててみてくださいね
そうすると両方に硬い骨を感じますよね
その硬い骨が座骨なんです。
その座骨を椅子やマットに押し当てるように座ってみてください
そうすると・・・!!
 
思いがけず背骨がたって
骨盤もマットや椅子に対して垂直になって立っている・・・
そんな感じがしませんか?
E6A485E5AD90E5BAA7E3828AE696B9b
 
 
本来はその姿勢で座るべきで
その姿勢で座ると
お腹と背中の筋肉を連動して
働かせて座っていることになるのです。
 
正しい座り方をするだけで
筋肉を働かせているって
嬉しいですよね。
 
 
逆に、尾骨で座って常に猫背になっているとお腹だって常にたるんだ状態になっているのです。
 
でもそうはいっても
座骨で座れるようになるっていうのは
案外簡単そうで結構、大変かも??
 
何故って・・・
 
ただただ座骨で座ろうとすると
どこを意識していいのか
わからないから
いきなり反り腰になってしまったり
変に身体のどこかに力が入ってしまったり・・・んなことにならず
正しい座り方ができるようになるために
私のレッスンでは正しい呼吸法を身につけていただくためのツールとして
「ひめトレ」を使っています。
 

 

 
このお客様は、ひめトレを
レッスンの時だけでなく
日常の生活にも、ひめトレを取り入れて
座骨で座れるようになった。
その座骨で座れることで背筋が伸び
姿勢が正されることが気持ち良く感じて
ソファに座らなくなったのですね。
 
意識が変わることで日常の行動まで
変わっている!!
素晴らしいですよね
 
「ひめトレ」
はい、もうご存知の方もたくさんいらっしゃいますよね!
ひめトレは座骨を意識してもらうためには必須のアイテムですが
本来の役割である骨盤底筋へ直接アプローチすることで骨盤のゆがみや体幹を支える筋肉を鍛えることに繋がり、結果的に正しい姿勢に導く事のできる重要なアイテムです。
私のレッスンでは、もう欠かせません。
 
でも一番大切なのは
ひめトレを使う使わないという事ではないのです。
ひめトレはあくまでもツールですから
大切なのは・・・?
 015453_000013_1386298755
 
次回は
普段の生活の中で、
 40過ぎたら特に意識してほしい大切なこと、また、40代から特に衰えやすくなっている筋肉についてお伝えさせていただきます。
今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
 
現在、体型スタイリング体験会と個別相談会の募集中です。
 
トレーニング前に全身硬くなっているところをほぐし、身体の可動域を上げてからトレーニングを行います。
 
お尻、脚、ふくらはぎ、肩、肩甲骨、肩関節など普段、硬くなりがちなところをほぐすことからトレーニング開始です。
 
日時
10月6日(金) 11:00~
         14:00~
10月7日(土) 14:00~
 
10月13日(金)13:00~
 
お一人様づつ、各80分です。
 
ご興味ある方はご連絡ください。
 
残席2名です!!
 
 
Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

bottum